Blog

オンラインカジノで遊んでいるときに、リアルマネーをすべて失ってしまわない方法

入金管理あるいはバンクロール管理は、プレイしているゲームや賭け方に関わらず、すべてのギャンブラーが利用すべきものです。要するに、身の丈を超えた賭けをしないようにし、困難な状況に陥っても、常にリアルマネーを残せるようにするのです。入金管理は、オンラインギャンブルの中でも最も興味深い部分ではないかもしれませんが、習得するのに時間はかからず、オンラインカジノでの楽しみに役立つものです。 バンクロール管理については、どのサイトにも独自の意見があり、良い意見もあれば、あまり参考にならない意見もあります。しかし、当社は日本のプレイヤーにとって主要なオンラインギャンブルサイトの一つとして認識されており、当社のバンクロール管理ガイドはオンラインギャンブルの専門家によって書かれています。入金管理について詳しく知りたい方は、当サイトの記事をご覧になってみてはいかがでしょうか。 カジノバンクロールの大部分を賭けらないように ギャンブラーのカジノでの楽しみに影響を与える主な要因の一つは、カジノ入金管理です。バンクロールを上手に管理している下手なプレイヤーは、リアルマネーを失うことはあっても、セッションを終えてゼロになることはありません。 逆に、プロは自分の悪い管理方法のせいですぐに損をしてしまいます。オンラインカジノゲームで成功するためには、適切なマネジメントスキルが必要です。オンラインカジノのバンクロール管理の基本はとてもシンプルです。 運が良ければ、できるだけ多くの利益を得られるような高額のベットをすることもできますが、リスクを最小限に抑え、万が一荒れ模様になってもゲームに参加できるような小さなベットも必要になります。 リアルマネーがなくてゲームに参加できないのでは、決して勝者にはなれません。では、どれくらい賭けたらいいのでしょうか? オンラインカジノで2~3時間のセッションでプレイする場合、トータルのベット額は平均ベット額の250倍以上にする必要があります。 しかし、だからといって、常に最大額でゲームに臨むべきではありません。その代わり、3時間フルにゲームを楽しめるように、少しずつ貯金をしましょう。バンクロールは、セッションの平均ベット額の200倍を目安にしてください。 例えば、500円のスロットマシンでは、バンクロールを均等に分けることで、150回のベットが可能となり、数時間楽しむことができます。 スロットマシンでは、いくらお金を持っていても、値が大きくなればなるほど、1回に必要なベット数は減っていきます。より多くのお金、より少ないベット数。 これは、賭け金が高いゲームは、賭け金がそれほど高くないゲームに比べて、リターンが高くなる傾向があるからです。 少しずつ勝つ もちろん、スクリーンに表示される「大金を手に入れた」というメッセージは見たいものです。現実には、人生を変えるような大金を手に入れたいと思わない人はいないでしょう。 しかし、大きな収穫に全力を注ぐのではなく、小さな勝利をコツコツと積み重ねることに集中してください。 小さな勝利がバンクロールを助け、お気に入りのオンラインゲームを継続して楽しむことができ、バンクロールを長持ちさせて、大きな勝利の可能性に備えることができるのです。 ほとんどのカジノプレイヤーは、やめどきを知りません。賞金を得ることができてもギャンブルを続けてしまうこともあります。ほとんどの場合、負けに次ぐ負けで、勝ったリアルマネーをすべて失ってしまうという最悪の結果になります。 オンラインカジノで大金を失わないためには、損失限度額のアラームを設定して、その損失限度額に上がったらやめましょう。 […]